MENU

【2022年最新】人気の在宅ワーク5選!それぞれのメリット・デメリットも紹介

在宅ワークに興味はあるけど、実際どんな仕事があるんだろう??

「在宅」で働いたことがない人は、このような疑問を持たれると思います。

この「在宅」でお仕事をするスタイルはコロナ渦の影響もあり、年々増えてきている一方で、求人数も増えてきています。

しかし、いざ在宅ワークを始めようと思っても、様々な職種がある中で1つに決めるのは容易なことじゃありません

なので、今回は…

《在宅ワークで人気のお仕事5選》と、それぞれのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

筆者niboshi(にぼし)のプロフ
  • 主婦歴8年
  • 2児の母
  • 下の子2歳の時にパート就職
  • 転職4回経験
  • いまはパート辞めて在宅フリーランス
目次

【厳選】今人気の在宅ワーク5選

\オススメの在宅ワーク5選がコチラ!/

オススメの職種主な仕事内容
【在宅軽作業】シール貼り、梱包などの軽作業
【アンケート・商品モニター】商品・サービスに対するアンケートを回答していく仕事
【在宅テレアポ・テレオペ】インターネットや電話を通してオペレータ業務を行う仕事
【ライター】Webメディアなどに掲載する記事を書く仕事
【テープ起こし・文字起こし】動画やテープの音声を聞いて文章にする仕事

【在宅軽作業】シール貼り、梱包などの軽作業

\在宅ワークの定番!簡単だけど単価は低い!/

【仕事内容】
《仕事例》シール貼り、梱包、カプセル詰め、部品のネジ留め等
【メリット】
〇資格、経験は全く必要なし
〇比較的簡単なので誰でもできる
〇仕事量を調節できる
【デメリット】
✕単価が低い
✕物を保管するスペースが必要
【目安の単価】
例えば、シール貼りは大体1枚0.3~0.5円。1分に30枚貼ったとしたら、1分15円ほどの金額になります。

【アンケート・商品モニター】商品・サービスに対するアンケートを回答していく仕事

\低単価だけど、手軽に始められる!/

【仕事内容】
実際に商品・サービスを使って、その感想のアンケートを答える
【メリット】
〇スマホやPCがあればすぐにできる
〇年齢、資格は関係なし
〇興味がある商品をいち早く試せる
【デメリット】
✕単価が高いものは競争率が高く抽選になることもある
✕アンケートによっては回答に時間がかかる
【目安の単価】
ピンキリですが、一件あたり3,000円〜2万円という高額な案件も結構あります。

【在宅テレアポ・テレオペ】インターネットや電話を通してオペレータ業務を行う仕事

\近年大人気の在宅ワーク!高収入も狙える!/

【仕事内容】
・お客さまからかかってきた電話に応対する仕事 
 (問い合わせ、質問、申し込み等)
・お客さまに積極的に電話をかける仕事
 (営業の電話)
上記の仕事を在宅で行う
【メリット】
〇電話とインターネット回線があればできる
〇マニュアルがあるところが多い
〇スキルによっては高単価を狙える
【デメリット】
✕サポート体制がきちんとしていない企業もある
✕臨機応変な電話対応をしなければならない可能性がある
【目安の単価】
時給制完全出来高制の2パターンがある
時給だと大体1,000円前後
完全出来高制だと、1件30~1,000円前後というところが多い

【Webライター】Webメディアなどに掲載する記事を書く仕事

\文章を書くのが好きな人にオススメ!/

【仕事内容】
インターネット上に掲載する文章を作成する仕事。
一般的に、クラウドソーシングを利用して外部委託し、報酬をもらいます。
【メリット】
〇自分の知識を生かせる
〇好きな時間でできる
〇タイピングスキルが上がる
【デメリット】
✕興味がないことは調べながらやるので時間がかかる
✕近年ライター増加のためなかなかクライアントが見つからない
目安の単価】
初心者なら1文字0.3~3円前後上級者なら1文字5円~というのが一般的

【テープ起こし・文字起こし】動画やテープの音声を聞いて文章にする仕事

\タイピングが得意なら即戦力!!/

【仕事内容】
音声データをもとに、文字形式のデータを作成する仕事
【メリット】
〇パソコン一つでできる
〇場所、時間を選ばない
〇得意を生かせる
【デメリット】
✕専門用語などが聞き取りずらい
✕タイピングが苦手だと時間がかかる
✕単価が低い
【目安の単価】
1分あたり200円~300円が一般的

まとめ

どうだったでしょうか。

在宅ワークといってもいろんな働き方があります。

自分のやりたい在宅ワークが見つかったら、まずはメリット・デメリットを確認してから応募してみると、あとから『失敗した』ということが減らせますよ(^^)/

良かったら参考にしてみてください。

\Blogやyoutubeを始めたい方は読んでみてね!/

=====================

■楽天Room

実際に使ってるもの・欲しいものを載せています♡

https://room.rakuten.co.jp/room_sayanana/items

=====================

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次