節約・貯金

【ズボラ主婦必見!】毎月簡単に貯金できてしまう《先取貯金》が凄すぎる!

こんにちわ。ズボラ主婦代表さやな(@sayanana1122)です☆

私が最近やっている貯金方法のひとつに【先取貯金】というものがあります。

簡単に言ってしまえば、毎月のお給料から初めに●万円を抜き、絶対にそこから生活費に当てたりしないでコツコツ貯金をしていく、という方法です。

私は実際に、この【先取貯金】をはじめてから、簡単にお金を貯めることができました

なので今回は、簡単に貯金ができてしまう【先取貯金】についてみなさんに知っていただきたいと思います!

なかなかお金が貯まらないとお悩みの方は必見です!

お給料が現金で手元に入るパターンでお話しますので、ご了承ください。

確実にお金を貯めたい人にオススメ!

冒頭でもお話した通り、毎月のお給料の手取りから初めに●万円(先取貯金額)を先に抜き、貯蓄していく方法を《先取貯金》といいます。

この方法を行えば、今まで貯金することが苦手だった人でも簡単に貯金することができるようになります。

でも、足りなくなったらそこからお金を使わなくちゃいけないよね?

あんまり意味がないような…??

このような疑問を持つ人は少なくないはず。

先ほど《先取貯金》は簡単といいましたが、実はこの方法失敗している人も実際にいます。

理由は、『自身の収支の把握ができていないから!』

収支がわかっていないと、先取貯金で3万円先取りしたのに結局赤字になってそこからお金を使ってしまう、ということになってしまいます。

それは《先取貯金》の意味がありませんし、もちろん貯金はいつまでたってもできませんよね。

なので、まずは自身の収支を知ることから始めてみましょう。

《先取貯金》ステップ1~3

ステップ1 家計簿をつけよう

先ほどもお伝えしましたが、《先取貯金》は自身の収支を把握していないと、ほぼ100%失敗します

1ヶ月の大まかな収支を把握するために、まずは【家計簿】をつけましょう!

無理のない貯金額を設定することが、この《先取貯金》ではとても大事になっていきます。

「毎月赤字…」という人は?

《先取貯金》を行う前に、まずは家計の見直しからはじめましょう!無駄に使っているものがないか、保険料や固定費を削れるところはないかなど。多少生活費に余裕ができてから《先取貯金》を行うと失敗しないでしょう。

\使いやすさ抜群♡家計簿人気№1!/

ステップ2 目標を明確にしよう

あなたはなぜ、貯金がしたいですか??

『老後のために1000万円貯めたい!』

『子供の教育資金に600万はあったらいいな。』

『海外旅行に行きたいから100万円貯金する!』

このような具体的な目標があれば楽しく貯金ができそうじゃないですか?

また、具体的に金額を設定すれば、逆算して『月●万なら▲年で目標達成するぞ!』と、ゴールがはっきりします!

決して、無理な金額設定はしないでください!

生活が苦になってしまうと元も子もありません。

楽しみながら貯金していきましょう!

ステップ3 貯金専用口座を作ろう

生活専用口座貯金専用口座は分けた方が良いです。

そして、貯金専用口座にお金を入れた後は、その口座からは絶対にお金を引き落とさないこと!

私の場合、自分の家から離れた場所の銀行で口座を作りました。

これが結構効果アリなので、よかったら試してみてください!

《先取貯金》のメリット・デメリット

メリット

《先取貯金》の大きなメリットは次のとおり。

  • ハードルが低い
  • 家計が見直せる
  • いざとなった時に助かる

ハードルが低い…定期預金とかではないので、自分の都合と状況で好きに貯められる。

家計が見直せる…先取貯金は収支を把握する前提なので、そこから無駄に使ってるものはないか、削れるところはないか、など家計の見直しと貯金が同時にできます。

いざとなった時に助かる…貯金なので絶対に使わない前提なのですが、万が一、家族が事故にあった、他人のものを壊してしまったなど、仕方のない出費があるかもしれません。そう言ったことは、いつ起こるか分かりません。先取貯金に限らずですが、やはりある程度貯金しておけば、そういった日々の不安がなくなると私は思います。少しでも余裕をもって安心して暮らしたいですよね!

デメリット

《先取貯金》の大きなデメリットは次のとおり。

  • 始めるのも辞めるのも簡単
  • 毎月振り分けが面倒

始めるのも辞めるのも簡単…《先取貯金》は始めようと思えば簡単に始められます。(生活費がある程度確保されている人の場合)ですが逆を言えば、辞めてしまうのも簡単なんですよね。そのために大事なことは、先ほどの【ステップ2 目標を明確にする】なのです。夢や目標が決まっていると、それが原動力になり頑張れたりします。夢や目標が曖昧だと長続きするのは難しいかもしれません。

毎月振り分けが面倒…毎月お給料から割り振りしなければならないため、少し面倒かもしれません。

まとめ

今回お話した内容は、あくまでもお給料を現金で管理している設定でお話ししました。

定期預金や、今流行りの『積み立てNISA』や『iDeCo』などもありますが、難しいことが結構ありますよね。

それよりももっと気軽にはじめられる今回の《先取貯金》のやり方、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

簡単3ステップではじめられますし、メリットデメリットも参考にしていただけたら嬉しいです!

ABOUT ME
さやな
子育てママでもゆるく暮らせる。を発信していく雑記ブログになっています。断捨離×節約×貯金×美容が趣味の管理人が、ゆるく暮らせるコツをみなさんと共有できたらいいなと思います♪参考になりましたら、Twitterでも発信していますので、フォローよろしくおねがします♡。*