お片付け

ミニマリストに憧れるアラサー主婦のお話。

こんにちは。

ずぼらアラサー主婦のさやな(@sayanana1122)です。

*************************************

今日はタイトルにもあるのですが、【ミニマリスト】に憧れているアラサー主婦のお話です。

(誰が興味あんねんっ!!とツッコミがありそうですが…)

でも実は結構いませんか?

「ミニマリストに憧れてる主婦」。

まず私の今の現状からお話ししますと、、、。

まだまだ《ミニマリスト》とは程遠いです…

年内中に断捨離を少しづつしていき、散らからない部屋を目指していこうかなと思っています。

最近だと【シンプリスト】という言葉もありますよね。

今やYouTubeなんかでも【ミニマリスト】や【シンプリスト】の動画が山ほどあるほど。

私も長年【ミニマリスト】に憧れてました。

しかし、独身の頃ならともかく、子供がいる主婦にはハードルがめちゃくちゃ高い…。

おまけに旦那は、物を捨てるなんてもったいない。という思考の持ち主。

妊娠や子供が小さいなど、なにかしら言い訳して、片付けることから逃げていました。

正直自分には絶対に出来ない。と決めつけてしまっていましたm(__)m

******************************************

そうこう思いながら過ごしていたある時、気がついたら部屋がものすごく散らかっていたんですね。

心にすごく余裕がない時期でした。

旦那ともすれ違いがおき、パートで働きながらのワンオペ育児、子供にきつくあたってしまうことも増え、反省するのですが、またイライラがつのり、爆発。その繰り返しでした。

でもこのままじゃ、子供たちに悲しい思いばかりさせてしまう。

子供たちの成長に、悪影響がでてしまう。

いつも笑顔のママで居たい。

そのためにはどうすればいいか。

そしてわたしが始めたのは、リビングにある置物など、目につくものを一気にゴミ袋へと捨てることでした。

ほんとに、無意識に。

今思うと何でだったんだろう。。

何もかも、無性に捨てたくなったんですよね。

そしたら不思議と、気持ちが楽になりました。

体の力が、スッと抜けた感じ。

それからは、【捨てる】という行為にできる限りの力を注ぎました。

すると、旦那とも子供とも、自然と穏やかに過ごせるようになりました。

その時、「部屋」と「心」って一緒なんだと思いました。

部屋が散らかる=心に余裕がない。荒々しい。

部屋がスッキリ=心に余波がある。穏やか。

そっか。

モノを無くそう。

それがきっかけで私は【ミニマリスト】に憧れを抱き始めたのです。

*******************************************

我が家には、まだ物がたくさんあります。

これらを、少しづつ片付けていきたいと思います。

のんびり屋なので「ゆるーく」頑張りたいと思います。

そうです。

【ゆるミニマリスト】になります。

…( ´∀` )

他愛もない記事になってしまいましたが、もしこの記事を読んで共感していただけたのなら、ぜひtwitterフォローよろしくお願いします(^^)/

さやな(@sayanana1122)

それでは今回はこの辺で!

ではまた。

ばいばーい♪

***************************

ABOUT ME
さやな
子育てママでもゆるく暮らせる。を発信していく雑記ブログになっています。断捨離×節約×貯金×美容が趣味の管理人が、ゆるく暮らせるコツをみなさんと共有できたらいいなと思います♪参考になりましたら、Twitterでも発信していますので、フォローよろしくおねがします♡。*