*断捨離*

【断捨離①】~モノを捨てる基準~

こんにちわ。

[ゆるミニマリスト主婦]さや菜(@sayanana1122)です。

ミニマリストになるためには、まず今あるモノの中で不要なものを捨てる作業【断捨離】についてお話しようと思います。

*************************************

https://saya23.com/722/

そもそも【断捨離】とは?

【断捨離】って、ただモノを捨てるだけだと思ってませんか?

ちょっと違います。

それだと、何でもかんでも捨てていいってことになりますよね。

どちらかと言えば、自分にとって本当に必要なモノを残すというニュアンスの方が正しいです。

断=不要なモノを家に入れない。

捨=すでにある不要なものを捨てる。

離=モノに執着しない。

この3つの言葉を合わせた造語が【断捨離】です。

まずは自分と向き合う

この【断捨離】をスムーズに行うためには、まず自分と向き合うということが大事になります。

自分にとって、これは必要なのか不要なのかを、きちんと見極めることが出来なければ【断捨離】はうまくいきません。

そういう意味では、【断捨離】は、自問自答のくり返し作業とも言えるでしょう。

モノを捨てる判断基準

  • 壊れているもの
  • 一年以上使ってないもの
  • サイズアウトしてるもの
  • ライフスタイルに合わないもの
  • 貰ったけど、使ってないもの

これらの基準で、モノを劇的に減らすことができます。

さっそく作業しよう!

とは言ったものの、どこから手をつけたら良いのかわからないって言う人✋

まずは、洋服からがオススメですっ!

なぜなら、必要なモノと不要なモノの判断基準がつけやすいからです。

やりやすい所から、少しづつモノを減らせば、【捨てる】という行為に体が慣れてきます。

はじめから、判断が難しいリビングからやると、なかなか捨てることが出来ず、そこで挫折してしまう可能性があります。

【捨てる】に慣れてしまえばこっちのものです。

どんどん【捨てる】スピードがあがってくると思います。

家族がいる場合

独身だと、自分の判断で全てを済ませられるのですが、家族がいる場合だとそうはいきませよね。

我が家も、旦那と幼い子供二人、おまけに犬もいます。

ここで絶対にやってはいけないことがあります。

それは

勝手にモノを捨てないこと。

わたしがいらないと思ってても、相手からしたらとっても大切なものかもしれないですよね。

それは、子供も一緒です。

子供のおもちゃも、子供に判断させましょう。

おそらく、全部いると言うでしょう。

そこは、子供とルールを決めるなどして、お互いが納得するやり方で捨てていきましょう。

あとは、「捨てる」という言葉を「お別れ」という言葉に変えるのがいいです。

「捨てる」と言うと、罪悪感がうまれ捨てづらくなります。

「お別れ」の方が、捨てた時に、子供自身が成長できているような感じがありませんか。

言い方の違いですが、我が家では効果アリでした。

家族がいると、ミニマリストにとって難しい直面がたくさん出てくると思います。

捨てる捨てないで言い合いになり、喧嘩が増えてしまうなんてことは避けたいですよね。

ならとりあえず、自分自身の不要なモノを減らしてみましょう

生活が豊かになっていくのを目の当たりにすれば、家族もきっと理解してくれるんじゃないでしょうか。

最後に

今回ミニマリストへの第一歩で【断捨離】についてのお話をしました。

最近は皆さん、綺麗なおうちにお住まいですよね。

自分が必要だと思うものは、自分にしかわかりません。

少しずつでいいと思います。

自分が行動することで、自分にとって暮らしやすい生活が手に入ると思います。

その結果、心が豊かになるんだったらhappyですよね。

わたしもまだまだ勉強中なので、随時ブログで発信していこうと思っています。

********************************************

最後まで読んで下さってありがとうございます。

それでわ今日はこの辺で。

さようなら👋

*********************************

https://saya23.com/722/

↑不要なものはこちらに♪

ABOUT ME
さやな
【ゆるーく生きる】をモットーにして暮らしているアラサーずぼら主婦です♪不器用でPCオンチな私が、一念発起で《アフィリエイト》で稼ぐことを決意!!子育てしながらでも収益化に成功した方法を発信中です(^^)まだまだ半人前のペーペーですので、どうか応援よろしくお願いします!♡