副業

《アフィリエイトを始めよう!》アフィリエイト記事作成のコツを紹介!

こんにちわ。

当サイトに足を運んでいただきありがとうございます。

今回は、《アフィリエイト》の記事作成のコツを教えちゃいます!

※この記事は有料noteなどを読みあさった筆者が、いろいろな戦略を試して、一番効果があったやり方を記載します。

 

【一般の文章(論文など)】と【アフィリエイトの文章】の違いを理解しよう!

① 『SEO対策』の違い

SEOとは?

検索エンジンの最適化のこと。アフィリエイトで稼ぎたいのなら、Googleからの評価を上げて検索順位を上げる必要があります!

検索順位があがれば、多くの読者に自分の記事を読んでもらえるようになります。

そうすれば、あなたの記事から商品を購入してくれる確率はグンッと上がります。

一般の文章では、SEO対策はしませんよね。

ここが、『一般の文章』と『アフィリエイトの文章』との大きな違いです!

② 『文の構成』の違い

『一般の文章』と『アフィリエイトの文章』では、【文の構成】が大きく異なります。

《一般の文章》は【結論】は後に書くのが原則です。

うさぴ

なんで【結論】は後に書くんですか??

さやな

論文やレポートに求められているものは【結論】ではなく【原因・経緯】だからなのです!

うさぴ

なるほど!

『求められてる内容』によって【結論】の位置が変わるんですね!

では《アフィリエイトの文章》はどうなのでしょうか。

うさぴ

あ、逆になった!!

さやな

その通り!

【結論】を先にするメリットをまとめてみたよ!

《結論》を先にするメリット

・最後まで読まなくても良いから、読者の時間を取らない。
・はじめに《結論》を書けば、そのあとの内容がブレない。
・何が言いたいことなのかが、一目瞭然。

【アフィリエイト記事の型】を知ろう!

先ほどの【アフィリエイトの文章】の説明であった《逆三段型》はもうお分かりいただけましたか?

実はこの《逆三段型》の中にも複数の【型】というのが存在しています。

初心者の人でも『型』を覚えれば記事を書くスピードが格段に早くなります!

今回は初心者さんでも使える『型』を3つ紹介したいと思います。

① AIDMA(アイドマ)の法則

AIDMAの法則

・【A】Attention(注意)
・【I】Interest(興味)
・【D】Desire(欲求)
・【M】Memory(記憶)
・【A】Action(行動)

こちらはよく使われる型のひとつです!

とっても使いやすくて、アフィリエイト以外にも結構よく見る型ですね(*´∀`)

初心者の人はまず『AIDMAの法則』にチャレンジしてみることをオススメします♪

② BEAF(ビーフ)の法則

 

BEAFの法則

・【B】Benefit(購入するメリット)
・【E】Evidence(根拠)
・【A】Advantage(競合優位性)
・【F】Feature(特徴)

私はあまり『BEAFの法則』は使わないんですが、こちらも基本的な型のひとつです!よくこの型の記事を見ますが、とってもシンプルでわかりやすいのが印象的です☆

③ 新PASONA(パソナ)の法則

 

新PASONAの法則

・【P】Problem(問題)
・【A】Agitation(共感)
・【S】Solution(解決策)
・【O】Offer(提案)
・【N】Narrow down(絞込)
・【A】Action(行動)

『新PASONAの法則』は、私が一番よくつかう型で、なんといってもストーリー性があって人を惹き付けやすい、定番中の定番の型です!

こう見たら、全部胡散臭く感じますが(^^;)

しかし、こういった【型】があると初心者の人でもわりと記事が書きやすくなったりします!

文章を書く基本のコツ5つ! 

①『シンプルかつ、わかりやすく』

難しい言葉はなるべく使わないこと!

もし専門用語をつかう場合は、その用語の意味をかならず付け足しましょう!

一般的に【中学生が読んでもわかる】を目安に記事を書くと、読みやすい記事になると言われています。

・『ひらがな』を多くする

・句読点『、』は使いすぎない

これを意識すると自然とシンプルな文になりますよ。

②『接続詞は正しく』

これは、私自身すごく気を付けているんですが、接続詞を間違えてしまうと文章の印象って180度変わってしまうんですよね。

世の中には、たくさんの接続詞が存在しています。

よく使う接続詞

そして、しかし、つまり、ただし、実は、とりあえず、もしくは、たとえば、それでは、ようするに、したがって…などなど。

うさぴ

接続詞ってこんなにたくさんあったんだぁ。

・文が完成したら、その文を一度声に出して読んでみましょう!

こまめにチェックすることで、接続詞の打ち間違いを防ぐことができますよ☆

・なんか文がクドイなと思ったら、接続詞を減らしてみよう!!

 

③『ですます・であるの使い分け』

文を書く上で最も気を付けなければならないこと。

それは、文の語尾『ですます』か『である』をきちんと統一するといことです。

この『ですます』と『である』を文の途中に混ぜて使ってしまうと、文のリズム感や統一感が無くなってしまい、素人が書いたような文になってしまいます。

④『たとえ話を積極的に』

たとえ話を文に取り入れることで、わかりやすくて内容が入ってきやすくなる効果があります。

たとえ話を考えるのに少し頭は使いますが、読者のことを考えるととっても親切なやり方なので、ぜひ積極的に使っていきましょう♪

  • たとえ話は、本質とズレないようにする!
  • 誰にでもわかるものと置き換える!
  • 専門性の高い記事こそ、たとえ話で分かりやすく!
  • イラストなんか交えてポップにすると尚good!

 

⑤『自分の思いばかり書かない』

基本的には、『読者の悩みを解決してあげたい』『読者の手助けになる記事にしたい』というのがアフィリエイトの本質ですので、自分の話や自分が個人的に思っていること(根拠がないこと)は、あまり記事には書かない方が良いです。

たとえば、自分が何かに悩んでるときに、『私ならこうすると思う。たぶん○○で良いと思う。』というような意見を参考にしたいと思いますか??

根拠を示す何かがないと、読者の心には届かないですよね。

このような根拠や証拠、裏付けなどをビジネス用語で『エビデンス』と言います!

こっちのエビじゃないよ~!

 

まとめ

 今回の講座では、【超初心者向け】アフィリエイト記事の書き方をご紹介しました。

今回のまとめ
  • 『一般の文章』と『アフィリエイトの文章』の違い(SEO・構成)について
  • アフィリエイト記事の型《初心者向け》3つ紹介
  • 文章を書く時のコツ《初心者向け》5つ紹介

 

ABOUT ME
さやな
子育てママでもゆるく暮らせる。を発信していく雑記ブログになっています。断捨離×節約×貯金×美容が趣味の管理人が、ゆるく暮らせるコツをみなさんと共有できたらいいなと思います♪参考になりましたら、Twitterでも発信していますので、フォローよろしくおねがします♡。*